施設紹介

児童発達支援は小学校就学前までの、放課後デイサービスは就学中の心身に障害のある子ども達が支援を受けるための施設です。障害児通所支援の1つとして、平成24年の児童福祉法改正により定められました。
生活介護は、18歳以上の心身障害のある方で、介護が必要となる方のための通所支援施設です。
当施設は、中でも「重症心身障害児者を主たる対象とした」施設になります。

スミール 多機能施設・児童発達支援及び放課後デイサービス 定員5名
シャオ 生活介護 定員5名

施設について

当施設では、多機能型と生活介護施設が隣接しているため、両施設共同で活動を行うことが多くあります。子供たちは両親や教師以外の大人に接することで社会性を身に着け、成人の方は、子供と接することで自然と笑顔がこぼれ、精神的に穏やかになるようです。年齢、障害の程度を問わずに皆がともに過ごすことで、良い相乗効果が生まれています。

野外活動

施設裏には広い芝生広場があり、ここで野外活動を行います。
初めて芝の上に寝転んだり、皆で玉遊びや凧揚げを楽しんだりしています。
お知らせに活動の動画があります。是非ご覧ください!)

支援について

ご利用者当人だけでなく、ご利用者の家族を支援するべく、支援学校教師、相談支援員、訪問看護師の方々と積極的に連携し、問題解決に当たっています。